会社概要

ごあいさつ

淡路島周辺の極新鮮な地元の原料魚を厳選。
主力の塩干物は、太平洋から流れ込む暖流、山紫水明の淡路島の地下から汲み上げた天然水で洗浄・釜炊きし,

淡路の太陽で天日干しした商品です。
当社の製品は、こだわりの海産物を伝統の技で作り上げた、淡路ならではの逸品ばかりです。

薬品などを使うことなく 体にやさしいEPA(エイコサペンタエン酸)、カルシウム等を多く含んだ健康食品の素晴らしさは申すまでもありません。
おいしい季節の魚を鮮度よく皆様のお手元にお届けし、喜んでいただくことを当社の使命と考えております。

社訓

  • 人に誠実であれ
  • 仕事に誇りをもて
  • 商品に自信をもて

柴宇淡路食彩の会社概要

祖先が慶応年間より祖先が海産物の加工や塩干物の取り扱いを始め、先代が柴宇海産物株式会社業務を拡張してまいりました。 当社は、これまで培ってきた海産加工物の製造直売を行うとともに、自然豊かな淡路の地の様々な食品を販売する会社です。

名称 柴宇淡路食彩株式会社
代表取締役 柴田 浩典
本社所在地 〒656-2212
兵庫県淡路市佐野928
TEL. 0799-64-2066
FAX. 0799-64-2067
業種 海産物加工並びに塩干物取り扱い
冷凍冷蔵 食品加工 淡路の農水産物全般取り扱い
資本金 950万円

柴宇グループ会社 の沿革

慶応年間 初代柴田宇三郎が、柴宇商店として鮮魚運搬水産加工業をはじめる。
昭和33年 柴宇海産物株式会社 が 法人組織発足
昭和42年 熊本県天草に、鯛・鰤の養殖場設置
昭和52年 鹿児島県に於いて、「株式会社 柴宇」 の前進となる 鯛・鰤・カンパチの養殖に着手
昭和56年 柴宇海産物 年商10億円に達成
昭和63年 柴宇海産物 年商20億円達成
平成2年 柴宇海産物 年商30億円達成
平成10年 産直淡路島“赤い屋根”へアンテナショップ一号店
平成13年 道の駅“フローラル アイランド”へアンテナショップ二号店
平成18年 海産物以外のあわじの食材を販売すべく 柴宇淡路食彩株式会社設立
同時に 養殖事業(鹿児島事業)発展拡大の為「株式会社柴宇」にて活動